電網適応アイドレス参加日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法使い?ジャイの冒険

  作成日時 : 2008/02/28 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

芝村 : こんにちはー

ジャイ : 16時から予約の小笠原ゲームに伺いました

芝村 : 記事どうぞー

ジャイ : よろしくお願いします
【予約者の名前】0300064:ジャイ:FEG
【実施予定日時】2月28日/16:00〜17:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10マイル
【召喚ACE(※小笠原のみ)
 ・ブータ:非滞在:10マイル
【合計消費マイル】計20マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・藩国マイル:10
 ・0300064:ジャイ:FEG:仮入学(既):10

ジャイ : 以上になります

芝村 : イベントはどうするのかい?

ジャイ : 一応、どういったイベントが選べるか伺ってもよろしいですか?

芝村 : こういうことしたいってのがあれば。100個くらいかあえラブよ

ジャイ : えー、それではまったりと散歩とかできれば

芝村 : 失礼。こちらから100の候補からちかいのをさがします。

芝村 : 散歩ですか? 猫連れて入れる図書館もあるよ?

ジャイ : そういうところもあるのですね。では、そこに向かうようにしたいです

芝村 : はい。

芝村 : 1分まってね。

ジャイ : 分かりました

芝村 : /*/

芝村 : ここはのんびりした居住区だ。

芝村 : 白い家が立ち並んでいる。

芝村 : 貴方は巨大な猫を抱いて歩いている。

ジャイ : 「この辺りはのんびりしたものですね」

ブータ : 「にゃ」

ジャイ : ゆっくりした足取りで図書館のほうに向かっています

ジャイ : 天気はどうでしょうか?

芝村 : 晴れている。

芝村 : もっとも年間降水量40mmの世界だ。

芝村 : 曇りの日を探すのも大変だね。

芝村 : しばらく歩いて図書館に着いた。

ジャイ : 「ブータさん、暑くはないですか?」

ジャイ : 中に入ります

ジャイ : 他に人はいますでしょうか?

ブータ : 「まあまあじゃな」

芝村 : 中に人はいないね。

芝村 : 平日だから

芝村 : ここは靴を脱いであがらないといけない。

ジャイ : 靴を脱ぎます。持っているハンカチでブータの足もきれいにします

ジャイ : 「他に人はいないようですね。良かった」

芝村 : ここには椅子はないねえ。

ジャイ : とりあえず、どんな蔵書があるかを見て回ります

ジャイ : 見取り図があればそれを確認しておきます

芝村 : クッションがあちこちにあって座って読めるらしい

芝村 : 蔵書は、子供向けが多いね。専門書はあまりない

ジャイ : 「ブータさんは読みたい本はありますか?」

ジャイ : 興味深くきょろきょろしながら歩いています

ジャイ : 「言っていただければ探しますよ?」

芝村 : ブータは丸い目でジャイを見ている。

芝村 : ジャイは初心者呪文集を見つけた。

ジャイ : 首を少しかしげながら見つめ返します

ジャイ : 「あ、この本は・・・」呪文集を手に取ります

芝村 : いくつかの呪文があるね。

芝村 : ブータも並んで見ている。

ジャイ : 「初心者呪文集?。私にも使えますかね?」ブータに笑いかけながら話す

芝村 : 小笠原ゲームで使えそうだ。

ブータ : 「使えそうじゃな」

ジャイ : 「お、そうですか。どれどれ」熱心に呪文集を読み始めます

芝村 : どこのページをめくるかい?

ジャイ : 目次はありますか?

芝村 : あるね。いくつかの項目がある。

芝村 : 戦闘につかえるもの お魚料理につかえるもの いどうにつかえるもの おふろでつかうもの

ジャイ : まずは、移動に使えるものを開きます

芝村 : ブータも見ている。

芝村 : 猫と並んで見れるのはいいね。

ジャイ : ブータにも良く見えるように本の位置をずらします

芝村 : 移動の呪文  1の1 スタート地点に戻る

ジャイ : 「移動の呪文と」貸し出し不可かもしれないのでメモを取ります

芝村 : f:開始時点から地図を作っていた = 側面:最短距離と時間で戻るルートを知っている。

ジャイ : 函の形式なんですね

芝村 : そだね。

芝村 : これを定義して実行すると呪文が使えるようだ。

ジャイ : 「これは、使い方を工夫すれば便利そうですね」

ジャイ : 「ブータさんはこういった形式の呪文はご存知ですか?」

芝村 : ブータはうなずいた。

芝村 : 呪文2の2 防御地点に移動

ジャイ : ページをめくってます

芝村 : f:開始時点から地図を作っていた = 側面:防御効果の高い場所への最短距離と時間で戻るルートを知っている。

ジャイ : 黙ってメモを取ります

ジャイ : 「防御拠点に最短でもどれる・・・」

芝村 : ブータはジャイを見ている。

芝村 : ブータは爪でなにか書こうとしている

ジャイ : 「何でしょう?」メモ帳を差し出します

芝村 : 爪では文字かけないね・・・どうしよう

ジャイ : 近くにインクかスタンプ台などないか探します

ジャイ : 爪につけて字を書いてもらいます

芝村 : あった。

芝村 : 書いてくれた。

ジャイ : 読みます

芝村 : ひどい文字でよみにくいなあ

ジャイ : 「・・・」内心困りましたが何とか読もうとします

芝村 : f:FEGはジャイの母国である = 側面:地図をもっていなくてももっているとみなせる。

ジャイ : 「なるほど、FEGなら最短で行きたいところに行けると考えても良いんですね」

芝村 : ブータはうなずいた。

芝村 : ゲーム中にこれらのf:をはりつけていって、

芝村 : r:で実行できる。

ジャイ : 「これは、FEGで何かあったときは便利に使えそうです」

ブータ : 「応用じゃよ」

ジャイ : f:開始時点から地図を作っていた = 図書館の中に暖かい陽だまりがあるところを知っている

芝村 : 通らない。そう言うロールはしてないからね。

芝村 : 開始時点からは地図をつくってない

ジャイ : ああ、ロールも必要なのですね

ジャイ : f:図書館の見取り図を見て図書館を回っている = 図書館の中に暖かい陽だまりがあるところを知っている

ブータ : 「応用じゃ」

ジャイ : これはどうでしょう?

芝村 : 通った。

芝村 : ブータはうなずいた

ジャイ : 本とクッションをもって移動する場合は、r:図書館の中に暖かい陽だまりがあるところを知っている = 本とクッションを持って移動できる でよろしいですか?

芝村 : 普通に陽だまりにクッションもって移動するでいいよ?

芝村 : r:は自然文でかいて省略してもいいんだ

ジャイ : なるほど。では、本とクッションをもって移動します

ジャイ : 「ブータさん、あちらに移動しましょう。先ほど通ったときに気持ちよさそうなところがあったんです」

芝村 : 移動したよ。

ブータ : 「よい魔術師になれそうじゃのう」

ジャイ : クッションをおいて新しいページを開きます

ジャイ : 「あ、ありがとうございます」顔を紅くして照れます

芝村 : 移動 1−3 落ちたとき死なない

ジャイ : 「・・・落ちたときは死なない」ぶつぶつ言いながらメモします

芝村 : f:事前に着地点を見回って、調べていた = クッションになりそうなところを覚えている

ブータ : 「美しくないのう」

ジャイ : f:図書館の見取り図を見て図書館を回っている = クッションがどこに置いてあるか把握している

ジャイ : 「美しくないですか」苦笑します

芝村 : 通った>ジャイ

芝村 : ブータはまたかりかりやっている。

ジャイ : 「では、ブータさんならどうされます?」メモ帳とインクを差し出します

芝村 : ブータはかきだした。

芝村 : f:ブータは猫である = ブータは高いところから落ちても大丈夫

芝村 : 貴方は思わず解読して微笑んでしまった。

ジャイ : 「うまい!」

芝村 : ブータはうなずいた。

ジャイ : 微笑みながら、今度は違うページをめくります

ブータ : 「応用じゃ」

芝村 : 貴方は猫と一緒に夢中になって勉強していきました・・・

芝村 : /*/

芝村 : はい。お疲れ様でした。

ジャイ : お疲れ様でした。ありがとうございました

芝村 : 評価は+1+1でした。

ジャイ : はい

芝村 : 魔法つかいジャイの冒険?

ジャイ : その路線、面白そうです(笑)

芝村 : そうね。実戦の時にすげえあせりそうだけど(笑)

ジャイ : 多分、焦りまくりです

ジャイ : 事前準備も難しそうですし

芝村 : ええ。適切なのさがしてコピペするだけで死ぬね

ジャイ : 状況に合わせて、その場で作ったほうが良いのかもしれませんね

ジャイ : 一つ質問があるのですがよろしいでしょうか?

芝村 : どうぞ

ジャイ : ゲーム中で魔法が使える?ようになったと思うのですが、なにか登録は必要でしょうか?

芝村 : ううん?魔法言うてもだれもつかわんだけでルールのうちだよ?

ジャイ : あ、そうなんですね

芝村 : 普通に仕えます

ジャイ : 分かりました。ありがとうございます

芝村 : では解散しましょう。秘宝館には1・1で頼めます。

芝村 : ではー

ジャイ : 今日はありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔法使い?ジャイの冒険 電網適応アイドレス参加日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる